2073回 7月10日(水)曇り・北東の風0~2M/気温23度・水温24,5度

沼水色はかくのごとし。小指が淵に色濃く寄せている。

藻類がこの地球にそれほどの貢献をしているのかと知った自分としては、多少の見苦しさは許容範囲として認めることにしました。

青葉茂れる沼杉そよぎ 緑の衝立そそり立つ。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水位 ①西排水溝=230mm ② F/水門=325mm ③ 一本杉排水溝=25mm

水量計 瞬時=12,8㎥ トータル=501655㎥

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の作業  0900~1000  イナガキ君 永子さん 青いし

草とり  修理  片付け その他雑用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ 再度「ラクロア高野さん」の話を聞く

米沢工業繊維科を出て、繊維メーカーで実力をじっくり養った後 国際協力機構JICAに身を投げて中国の各都市の繊維工業を指導すること10年に及びその目的を達して帰国。  以後、苦労を承知で社会福祉事業に理想を求めて艱難辛苦・粉骨砕身して今日に至った。

ただいま81才、まだまだ老いを知らず、次の目標に身を乗り出し 目を輝かせて語る計画に感嘆するほかなかった。

その計画とは?  山形県は米沢の近くに「清六平」なる地があり、そこに400㌶の低山が有って そこに薬草園を開墾しようとの壮大な計画を抱いている。その昔米沢藩九代藩主・上杉鷹山が藩財政立て直しの一環に薬草の栽培を奨励し実現した故事に倣って今、高野さんが鷹山精神を背負うかの気迫でこれに挑もうといるのです。

高野さんは冷静な現実感覚を現実備えており、立ち木の伐採から道つくり、薬草の生育と収穫 そうして肝腎かなめの販路迄 実に精密な計画を練っていらっしゃるのでした。

聞いてる僕は年を忘れて血の騒ぎと沸騰を覚え身を乗り出して聞き入りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沼ともブログ

◇ 楠田スマイル2020

◇ バイクの松尾

◇ みんなのカオリン市政報告

◇ 別所沼プレ~パ~ク

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク