2034回 4月6日(土)薄曇り・南西の風2~4M 

パンクダ!!

0830  気合十分!さあ出発と勇んで初動を初めてふっと見ると タイヤがぺちゃんこ! すぐに白川自転車に打電! 「ワレ 遭難ス お助けタノム!!」。

今日の予定が大幅変更ダ。  今やこの電動自転車は僕の生命の最前線です。えっちらおっちら曳いて歩いてたどり着いて修理をお願いした。

 

 

 

 

先ずは、飯谷さん宅にウナギの資料を届ける。  次に白幡中学にホタル場の掃除。次いで南浦和の駅近くで沼とも鵜飼さんと打ち合わせをこなした。

南浦和に行く途中 岸町5丁目「関本屋」お助け井戸を見る

 

 

 

 

 

ここは浦和における「関東大震災」を知る貴重な現存遺跡です。遺跡と言っては失礼だが そんな思いがよぎるたたずまいです。

以前こちらのご主人にお助け井戸のお話を伺いました。

 

今日はひっそりと春の日差しの土曜日を憩っているようでした。

☆ いつまでここに居てくれるんだろうと思いつつお別れしました。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

カテゴリー: 未分類 パーマリンク