2010回 2月7日(木)晴れ・北の風2~3M/気温7度・水温7度

今朝の沼水色は青みがかった碧色は誠に好ましい。

 

 

 

別所村 旧知の細田さん・村野さんが相次いで通りがかり、湧水の噂を話題にして一本杉排水溝をのぞきこんだ。

高低差20センチを遡って楚々と流れる早春のわき水は(春日大社の)お水取を連想させてくれる。

 

別所沼地域のある大宮台地とは?空からみる(鳥瞰)と ほぼダ円形の島に例えることができます。中心は大宮駅あたり(標高32M)として、南端の西側に中浦和駅が荒川低地にこぼれそうにしがみついています。

別所沼の湧水はこの大地が吸い込んだ雨水のなせる現象と(’通念的に)想像しています。太古以来 地形の変動は様々にあったのは当然として、近くの縄文水場遺跡(4500~4000年前)と現在を空想で結び付けて(単純に)思うのですが地下水事情は地表の激しく変化した実生活の風景よりずうと親密な間柄と想像しています。

現在 中浦和駅そばには鴻沼川が流れ 別所沼は生き残って市民の公園であり、近頃湧水だ涌き出した噂になっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きょうの作業  0900~1200  永ちゃん ふみゑさん イナガキ君 青いし

       沈下落ち葉掬い= 5函

皆さんはホント!!楽し気によく働きます。

☆ 「官民協働」して別所沼(91歳)の健康を守ろう。  そうだ!!そうだ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沼ともブログ

◇ 楠田スマイル2020

◇ バイクの松尾

◇ みんなのカオリン

◇ 別所沼プレ~パ~ク

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク