1967回 9月12日(水)曇り・北西の風2~4M/気温23度・水温25度

気温急に下がり水温(⒉,5℃)の高い逆転現象、北西の風沼面を履いて水色濃度増してアオコを運河橋下に吹き寄せる。

 

 

 

 

21号台風後の水量計(メスシリンダー)は何と510mm(1020立方メートル)☆ただし(7日間)の降水量でした。西排水溝から放出される水量は(・175・172・170・175・163・168・170mm)とほぼ毎日同量が流れ出ていました。

 

 

 

 

☆ 別所沼は足(ダイダラボッチ)の形によく似てます。南北に長く 窪みに当たる処に弁天島があります。地表から下に≒70cmが水面で更に水面から≒1Mしたが水底です。水底凹凸が無く 平らでお盆又はお皿の形状です。

 縄文時代末の海退期に残った水たまりと湧水からできたと推定されるこの沼の底は刃物のような切り込んだ谷のような容ではなく平だったと推定されます。これはすぐ隣の大戸・鹿手袋 水辺遺跡の調査からも想像できます。

 その金魚鉢のような2,05ヘクタールの容器に工業用水が毎日≒300立方メートル注水されています。満杯を防ぐ排水溝が一か所あって、そこから同量が下水に排出ています。雨が降ると排水溝(幅30㎝×高さ60cm)の水位が上がります。平時150ミリ、雨が降ると180ミリに上昇して公園が水浸しになるのを防いでいます。

メスシリンダーを見ながらよしなしごとを書きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の作業 0900~1200 永ちゃん ふみゑさん 青いし

      秋の準備の草取り 草刈りマサオ  土起こし

 

石沢さんが白い縁取りの垣根用の葉()を持って来てくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沼ともブログ

◇ 楠田スマイル2020

◇ バイクの松尾

◇ プレーパーク・別所沼

◇ みんなのカオリン

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク